耳鳴りキーン
耳鳴りについて、詳しい原因や治療法を解説。
スポンサードリンク

トップページ >耳鳴り難聴

耳鳴り難聴

耳鳴りと難聴は耳疾患の2大症状と言われており、どちらも外耳や内耳、それに中耳や大脳の聴覚中枢までの、どの部位でも障害が生じてしまうと言われています。

この耳鳴りと難聴の違いは、耳鳴りの場合はキーンやゴー、それにザーやジーといった音が聞こえるもので、難聴は言葉が聞き取りにくいことや聞こえづらいというものです。

症状

症状また難聴の副症状として耳鳴りになってしまうことがありますし、めまいや吐き気などの症状もあらわれることがあります。

年齢層

検査高齢者の多くが耳鳴りで悩まされていますし、聴覚神経や自律神経に関わっていることもありますので、完治はできないと言われていますが、症状を緩和することはできます。

最近では20代や30代くらいの女性でも悩まされており、頭痛・肩こり・睡眠不足・体のだるさという症状があらわれるようなので、心当たりのある人は気を付けておくと良いでしょう。

検査

耳鳴りや難聴だと思って病院で検査を受けたとしても、異常が見つからないことがよくあるらしいので、小さい町医者ではなく、大きな総合病院に行って検査を受けるようにすると良いようです。

そして自分でできる簡単な検査方法があり、指を擦り合わせる音が聞こえるかという簡単なことなので、試しに行ってみてください。