耳鳴りキーン
耳鳴りについて、詳しい原因や治療法を解説。
スポンサードリンク

トップページ >耳鳴りキーン

耳鳴りキーン

耳鳴りの音の中には、キーンという音が鳴る耳鳴りもあり、キーンという高音が聞こえてくることから、高音性耳鳴りと呼ばれています。

しかし耳の中にはこのような高音を出すものは存在していませんので、こうしたキーンという音が聞こえる場合は自覚的耳鳴りとも呼ばれることがあるようです。

またキーンという音が聞こえてくるのは、脳の状態に関わっている可能性があり、ストレスを脳が異常に感じすぎていると言われていますので、ストレスを感じないような生活や発散するようにしましょう。

それに自律神経失調症になっている可能性もありますので、まずは病院に行って早めに検査を受けるようにしてください。

耳鳴りキーン閉塞感

治療キーンという耳鳴りがする人で、耳の閉塞感を時々感じる人は、耳管解放症や耳管狭窄症の疑いがありますし、常に閉塞感を感じている人は急性低音障害型感音難聴の可能性もあります。

また閉塞感やキーンという耳鳴りがあると、仕事や勉強に集中できませんし、睡眠不足にもなってしまい、閉塞感の原因と考えられるストレスが溜まっていきます。

こうなると閉塞感がどんどん強くなるという悪循環になってしまいますし、メニエール病や外リンパろうを患う可能性も考えられてしまいます。

こういった閉塞感を感じている人は、耳鼻科に行くのが良いと言われていますが、心療内科に行ってカウンセリングを受けて、ストレスを解消しても緩和されることがありますので、よければ試してみてください。